So-net無料ブログ作成

春のカイゼルスベルク(ワイン街道) [アルザスワイン街道]

週末に、ワイン街道、カイゼルスベルク(Kaysersberg)に行ってきました。ここはアルベルト・シュバイツァー(Albert Schweitzer)博士の生まれ故郷でもあります。
 → ブログ記事「シュヴァイツァー博士」(2012年1月)

この町は冬のクリスマスマーケットでも有名です。1年半前にマルシェ・ド・ノエルに行ったのですが、寒さと雪のことしか覚えていません。帰り道が異様に恐ろしかった記憶がよみがえってきます・・・。
 → ブログ記事「カイゼルスベルグのマルシェ・ド・ノエル」(2010年12月)

でもこの時期のカイゼルスベルクは全く違っていました。クリスマス市のときは人がごった返していたけれど、この日は比較的静かでした。山の斜面にはワイン用のブドウ畑が広がり、13世紀の古城跡の塔に上れば、町を一望することもできました。本によるとローマ時代からの歴史をもつ古い町なのだそうです。

kaysersberg2012juin-chateau.JPG kaysersberg2012juin-du.chateau.JPG kaysersberg2012juin-rue.JPG

町の中心部、市役所の隣にあるサント・クロワ(Sainte-Croix)教会は13世紀の建物です。祭壇には重々しい16世紀の彫刻があります。更に、どっしりした木の彫刻の説教壇、落ち着いた青のステンドグラスが静かな雰囲気を醸し出しています。対照的に、入口の上部にあるタンパンには愛嬌のある彫刻が施されています。左端にひょこっと覗いているのは作者本人だそうです。

kaysersberg2012juin-eglise.JPG kaysersberg2012juin-dans.eglise.JPG kaysersberg2012juin-eglise.tympan.JPG

ノーベル平和賞を受賞したシュヴァイツァー博士は町の英雄で、生家は博物館になっています。博物館横の広場には銅像もありました。生家の上に十字架がついているのは、博士が牧師の家に生まれたからです。博物館はこの町の見所のひとつですが、時間が遅かったので、もう閉まっていました。町には2回来たけれど、いずれも博物館は素通りでした。パティスリーに寄る時間はあったんですけどね・・・。

kaysersberg2012juin-dr.schweitzer.JPG kaysersberg2012juin-musee.schweitzer.JPG

(今日のフランス語)  Prix Nobel de la Paix  ノーベル平和賞

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。