So-net無料ブログ作成

ストラスブール・モナムール(Strasbourg mon amour) [イベント]

ストラスブールでは、バレンタインデーに合わせて間もなくイベント「Strasbourg mon amour」が始まります。すでにクレベール広場には小屋が建てられたようです。期間は2016年2月5日~14日の10日間です。

今年で4回目となるイベントで、期間中は、Café des Amours がクレベール広場で朝10時から夜10時まで開き、毎日ガイドツアーも行われます。クレベール広場には、マジックミラーテントがあるらしいです…。

また、2/11にはオペラ、2/12にはオーケストラによるコンサートも行われます。観光客の少ない時期なので、イベントで街がにぎわうのは華やかで良いと思います。

「Strasbourg mon amour」
 http://www.strasbourg-monamour.eu/ (フランス語)
 http://www.strasbourg-monamour.eu/en/ (英語)

本日のニュース記事(DNA)
http://www.dna.fr/actualite/2016/02/02/le-cafe-des-amours-prend-forme-sur-la-place-kleber

昨年の写真付きの記事(DNA)
http://www.dna.fr/actualite/2016/01/26/la-st-valentin-va-durer-pendant-dix-jours-a-strasbourg

このイベントが日本に上陸!ということで、池袋でも以下のとおりStrasbourg mon amourが開催されます(昨年はプレイベントが行われたらしいです)。
アルザスの景色を背景にピンクのソファで写真を撮ったり、アルザスNo.1のイケメンを拝んだりできるそうですよ。

「ストラスブール・モナムール」 
http://www.ikebukurovalentine.com/strasbourg-mon-amour/

日時 2月11日(祝・木)~14日(日) 
    11日~13日 11:00~19:00
    14日      11:00~18:00
場所 池袋西口公園
入場 無料

ちなみに、フランスではバレンタインデーに女性が男性にチョコを贈る習慣はなく、むしろ男性が女性に花を贈る日ということになっています。この日は花屋が男性客でにぎわいます。

先日 Salon du chocolat の会場でフランス人のパティシエを何人も見かけましたが、彼らの目にはきっと、人々が長蛇の列を作ってチョコを買い求める様子は奇妙に映っていることでしょう。

アルザスの有名な「ジャムの妖精」、クリスティーヌ・フェルベールらしき女性も見かけました(実はあまり顔を覚えていないのです)。彼女のジャムは、私が Niedermorschwihr のお店に買いに行っていたころは確か7ユーロだったと思うのですが、イベントでは2,160円でした。もはや贈答品価格の高級品です…。
(写真は、フェルベール氏のチョコとパッケージの展示。アルザスの女の子が描かれています)

salon.du.chocolat2016_tokyo.JPG

さらに、ストラスブールの Kubler というお菓子屋のシェフパティシエだった浅見氏も帰国して昨年東京でお店を構えたそうで、サロン・デュ・ショコラに出店していました。ストラスブール・モナムール(池袋)でもマカロンを出すそうです。

サロン・デュ・ショコラ
http://www.salon-du-chocolat.jp/


イベントの記事を挟みましたが、次回は、昨年の旅の記事の続きをアップするつもりです。

nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:地域

nice! 2

コメント 1

YAP

こんなお祭り的イベントがあるんですね。
夜が長くて寒い季節、年末はクリスマスマーケットがありますが、その後は春まで寂しいですからねえ。
こういうイベントが間にひとつあると、気持ち的にも楽になる気がします。
by YAP (2016-02-03 08:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。